So-net無料ブログ作成
検索選択

姫路城へ…①「雨の明石海峡大橋」 [旅]

めっきり秋めいた9月の始まりに、ちょっと一段落つくことができ、

思い立って姫路城に一泊でプチ旅[新幹線]に出かけました。

「白い姫路城に会えるのは、今年のうちしかない[パンチ]

ずっとそう思っていたので、夏を越えてようやく念願が叶いました[揺れるハート]

今日は、姫路城に行く前に立ち寄った明石でのことをブログりたいと思います。


あいにくの雨[雨]交じりの天気だったんですけど、

それはそれで旅の醍醐味で、興味深いものですよね~[わーい(嬉しい顔)]

雨でしか出会えない光景ってものが存在することも事実です。

今回はそんな光景に出会うことができました。

明石海峡大橋.jpg

JR舞子駅[電車]で降りて、歩いて5分ほど…。

久々に訪れた明石海峡大橋です。

言わずと知れた世界最大のつり橋

それにしてももの凄い構造物[位置情報]ですよね…。

本州の明石ろ淡路島をつなぐ架け橋です。

橋好き[黒ハート]にはたまらなく偉大な存在です…(笑)。


橋のたもとから写した一枚[カメラ]ですが、まるで雲[曇り]の中へと続くようです。

曇天のモノトーンが緊張感を掻き立て、幻想的です。

「何かが起こりそう」な雰囲気ですよね…。


…そして、奇跡の一枚[カメラ]がコレです[exclamation×2]

明石海峡大橋②.jpg

橋の真下から淡路島に伸びる姿を映した一枚[カメラ]です。

異次元への架け橋のような、何とも言えない光景[ぴかぴか(新しい)]でした…。

雨に打たれたことも忘れるほどの感動[もうやだ~(悲しい顔)]がありました。


明石海峡大橋を訪れたことがある方ならご存知だと思いますが、

この橋には徒歩で散策できるプロムナードが併設されています。

これがとにかく凄いんです。

単に渡るだけではもったいないっ!

橋を存分に楽しまなくっちゃ[揺れるハート]

プロムナードから見える橋の骨組みは、日本人の技術の凄さ[がく~(落胆した顔)]を体感できます。

明石海峡大橋骨組.jpg

とっても月並みな言葉ですけど、

「よくもまぁ~、こんなものを作ったよなぁ~。」

と、関心のため息をいくつもつきました[たらーっ(汗)]

来る度に発見[ひらめき]と驚き[がく~(落胆した顔)]がある素晴らしい橋です。


今回はこれくらいにしましょうか…(笑)。

久々だと、つい綴り過ぎちゃうんですよね~[メモ]

すぐに第二弾として、「本場の明石焼き」をブログりますね。[手(パー)][わーい(嬉しい顔)]


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 1

コダテタカユキ

「tochi」さん、いつもniceありがとうございます。
明石海峡大橋は、訪れる度に感動しまくりです。
「歩いて渡れればいいのに…」と、いつも思います。
大好きな神戸の欠かすことのできないスポットです。
by コダテタカユキ (2015-09-21 00:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。