So-net無料ブログ作成
検索選択

現地ならではの絶品海鮮丼! [衣・食・住]

雑誌には載っていない地元に根づいた食の[ぴかぴか(新しい)]名店[ぴかぴか(新しい)]

それは、現地に足を運ばないと決して出会えない味なのです[ひらめき]

坂本鮮魚(海鮮丼).JPG

画面いっぱいにはみ出んばかりの海鮮丼。

唐津に海鮮丼の名店ありっ[exclamation×2]


実はこの店に出会ったのは偶然でした…。

地元の有名なステーキ店で佐賀牛を食べようと思っていたのですが、

昼にふらっと訪ねたら満員で入れず[もうやだ~(悲しい顔)]

やむなく唐津の町を歩いていて、こんなお店を発見したのです。 [手(チョキ)][わーい(嬉しい顔)]

坂本鮮魚.JPG

「おさかな屋さん」と書いてある時代物の暖簾。

食事処[レストラン]と書いてありますが、立派な魚屋ですよ(笑)。

メニューは海鮮丼の一品だけ。

これぞまさに鮮魚店ですよね…。

いけすに入った地元で上がった売り物の魚を、注文が入ってからさばく。

鮮度抜群でないわけはありません。

この海鮮丼は、今まで僕が食べた中でも忘れられない丼となりました。


この魚屋さんは、いけすで鮮魚を売っていることに加え、

フライや煮魚もお惣菜として販売しているのです。

きっと地元の食卓を飾っているのですね…。

坂本鮮魚(総菜).JPG

こんな感じです。

これを目にしてしまえば、もうほってはおけないですよね~。

お店のおばちゃんにお願いして、好きな総菜を選ばせてもらい、

海鮮丼に追加してもらいました。

僕のチョイスはこれです。

坂本鮮魚(フライ).JPG

メインが、地元のサバのフライ。右がスズキのから揚げの甘酢あんかけ。

上の長細いのが、フグです。

すべて地元の魚たちで、もう最高の味でした。

やっぱり、日本は魚ですね~。


海鮮丼にその日の魚のお惣菜をつけて、こんな感じになりました。

坂本鮮魚(海鮮丼フル).JPG

お吸い物は、しじみのすまし汁です。

これも嬉しいですね…。

ちなみに、お値段は唐津の地元値段でリーズナブル[有料]

海鮮丼は、これだけてんこ盛りで1500円という安さでした。


旅先でのこんな偶然の出会い、嬉しい不意打ちは至福のひとときですね。

唐津に行くことがあれば、絶対にこのお店の海鮮丼を食べるべきです。


ちなみに唐津では、

やはりこれも外せない唐津焼の茶碗をゲットしました。

作家物の逸品で、今このお茶碗でご飯食べています。

手にしっくり馴染んで、普段のごはんも一層美味しいです。[わーい(嬉しい顔)]

今日は、九州での旅の食編の第二弾として、

博多から少し足をのばした唐津での絶品の海鮮丼をブログってみました。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。