So-net無料ブログ作成

ぶらっと久里浜…②(ペリー来航と海の幸) [旅]

久里浜の海.jpg
…海です。
久里浜の海です。
右奥には帆船なんかも停泊していて、絵画のようですね。

やっぱり海は気持ちいいですね…。
潮の香が心地よく、
ありきたりな平日の午後も特別なひとときとなります。

道路を挟んで公園があり、
そこにペリー記念館がひっそりと建っています。
ペリー記念館.jpg
さすがの洋建築です。
おまけに、入館無料というのが嬉しいです(笑)。
柱の陰に隠れていますが、ペリー像の姿も見てとれます。
ペリー像.jpg
中は二階建てになっていて、ペリー来航の歴史を知ることができます。
黒船模型.jpg
こんな模型がありました。
巨大船が四隻もやってきて、当時の人々の驚きが伝わってきます。
館内は人も少なく静かで、ちょっとした憩いの場所といえます。

昼ごはんを食べていなかったので、
「ここは久里浜らしい一品を食したい!」と思い、
周辺を見回すと、渡りに船のお店を発見!
もうすでに15時を過ぎていましたが、営業中の文字に救われました。
次郎.jpg
海の向かいにあり、ペリー記念館のとなりにあるお店の次郎です。
メニューを見ると、刺身や海鮮丼が名物とのことで、
三浦半島の三崎港が近いことを考え合わせると、
うまいマグロへの期待が高まりました。
お店のおすすめを聞き、ここは素直に店主の言葉に従って
お刺身定食をオーダーしました。

次郎の刺身定食全景.jpg
ジャーン!
お刺身定食1500円です。
すんごく新鮮で美味なお刺身を頂きました。
マグロやアジ、最高でした。
ボイルされたサザエもいい味出してました。
次郎の刺身.jpg
また、味噌汁があら汁で、これがまた絶妙の美味しさでした。
まさに久里浜らしい昼食となりました。

…以上、久里浜の海と食とペリーも十分堪能し、
駅へと歩き出しました。
千葉から遠く離れた久里浜ですが、
何より嬉しいのは、横須賀線・総武線直通で帰れること(笑)。
久里浜から乗り換えなしに一本で千葉まで行けるのは、楽チンです。

突如思い立って、予定を急きょ変更して訪れた久里浜。
初めてだったことも相まって、ドキドキワクワクの体験となりました。
おまけに横須賀線の最後も見届けられたし、
ペリー来航という日本の歴史にも触れることができました。
とっても満足な一日となりました…。
 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域