So-net無料ブログ作成
学術系(学問・文学etc) ブログトップ
前の1件 | -

『ペコロスの母の玉手箱』 [学術系(学問・文学etc)]

ペコロスの『母の玉手箱』.jpg

このマンガを読むと、いつも心がじんわり温かくなり、

胸が締めつけられるようにキュンと痛み、言葉にならない思いがこみ上げてきて、

ふいに目頭が熱くなる。

「生きて死ぬ」というただそれだけのこと。

…でも、この中にこそ全てが詰まっている。

誰も好きで認知症になる人はいない。

しかし、認知症になったからこそ、

常識から解き放たれて自由になれることもできる。

その人にはその人なりの大切なことがあり、

その人の世界の中で、その人の意味を生きている。

僕らにはそれが分からず、見えないだけなのだ。

人間であることの奥深さがここにある。

人間であることの哀しみがここにある。

人間であることの慈しみがここにある。

ちっぽけな一人の人間が、ちっぽけな一人の人間を想う…。

こんな些細なことが、この上ない芳醇さで世界を満たす。

ペコロスはすべてを優しく気づかせてくれる。

「だたひたむきに生きることの偉大さと切なさ」を同時に…。

この本に出会えなかったら、僕はこのことを気づけただろうか…?

まぎれもなく、この本は僕にとってとても大切な一冊だ。

そして、当然ながら前作の『ペコロスの母に会いに行く』も外すことはできない。


nice!(1)  コメント(1) 
前の1件 | - 学術系(学問・文学etc) ブログトップ